本日内覧会開催中!!そして【飯塚様邸】社員の家づくりに密着★土台敷を行っている模様👀!

 

 

 

皆様こんにちは!東武ニューハウスでございます🐧♪

 

 

今日は雨風がすごいですね(´;ω;`)

 

 

あいにくのお天気なのですが、本日から

【シャインステージ東宮下】と

【加須市東栄、中古住宅】の内覧会を、

10:00~17:00で開催中でございます!

 

 

 

現場では天気も吹き飛ばす、

元気なスタッフが皆様をお待ちしております!😊

 

 

 

お足元の悪い中、大変恐縮ですが

どうぞお気をつけてお越しくださいませ🥺✨

 

 

 

 

**********************

 

 

 

さて!

 

昨日、行田のお施主様邸の土台敷き工事の開始日でした👏

平屋で50坪近いため、かなり大きな基礎です!

昨日は大工さん3人で作業中でした🔨

 

 

写真では若干ピンボケ気味ですが、

ヒノキの集成材105mmでJAS(日本農林規格)マークが付いており、

品質的に安心な構造材を使用しています。

 

 

次の写真では右側に床下断熱材、左側に床合板が積まれています!

かなりのボリューム😮😮

 

 

 

赤丸のところには分かりにくいかもしれませんが、ピンが既に打たれています。

 

ドリフトピンは車の部品にも使われる防錆仕様、

強度をJIS規格(日本工業規格)認定商品となっています。

 

土台の下、基礎との間には黒いものが見えていますが、

こちらは基礎パッキンで床下の通風を確保するものです。

 

 

 

基礎も大事な工程ですが、

この土台敷きやこのあとの構造部分は

住宅の骨組みとなる大変大事な工程です!!

 

引き続き工程を追っていきたいと思います😎

 

 

本日もブログをお読みいただき、

ありがとうございました🙇‍♀️

 

 

 

 

大門モデルハウスバーチャルツアー

 

耐震性能

 

施行実例

Scroll to Top