加須 むさしの村 に、行ってきました(子供とおでかけ)

 

こんにちは。

東武のイクメン担当の関根 勇一です。

 

150213 024

先日、たまたま祝日と私の定休日が重なったので、加須市 にあります むさしの村 に行ってきました。

祝日を休みにしてくれる 東武ニューハウス 最高です!

年に1、2回しかないチャンスなので思い切り遊ぼうと、 数ヶ月前より計画していました。

よみうりランド

前日までの計画では、東京都稲城市にあります よみうりランド に、 行く予定でした。

いろいろとHPなどを見て、比較した上で、急遽、予定変更しました。

 

その理由は、3つあります。

 

①自宅からの距離と時間の関係

距離、時間にして片道、車で2時間くらいかかる よみうりランド に対し、

むさしの村 なら、片道50分と片道だけでも 1時間以上の時間の差ができる。

往復で考えると2時間の差ができてしまう。

いっぱい楽しみたいのはあるのですが、休みが一日で朝早くから夜まで 遊ぶほど、

1歳の小さな子供に体力がないのと、家族には言わないが、ここだけの話、私も体がきつい。

 

②料金の差がある。

【一般、割引なしの場合】

よみうりランドひよこパス (絶叫系除く、小さい子用という位置づけ)

大人3,000円×2=6,000円に、

小人2,000円

合計8,000円

===========================================================

むさしの村ワンデーパス

大人2,900円×2=5,800円に、

小人2,300円

合計8,100円

===========================================================

上記金額には、入園券、乗り物乗り放題が含まれます。

このように考えますと、100円の差でどっちでも良いようなことになります。

しかし、関根家では、読売新聞さんの会員特典があり、

どちらでもその日は、 入園料が無料で入れる状況。

読売ファミリーサークル:http://yfc.yomiuri-johkai.co.jp/privilege)参照

そうなると、だいぶ変わってきます。

よみうりランド ではオプション設定で、乗り物乗り放題だけを購入できません。

上記の金額がそのまま、入園券の有無に関わらずかかります。

対して、むさしの村 では、乗り物フリーパスのみがあり、とてもありがたい。

いただいた無料入場券が生きてきます。

===========================================================

入場券を持っていて、乗り物フリーパスのみの場合

大人2,400円×2=4,800円

小人2,000円

合計6,800円となります。

===========================================================

入園券がない場合と比べ、1,300円も安く、よみうりランド と比べても1,200円も安くなります。

今回は、アトラクションの数や楽しさなどは、考慮してません。

HPを見る限りですが、 大人のみで楽しむのであれば、よみうりランド に決めていることでしょう。

金額的な話に戻しますと、高速代とガソリン代がかかります。

そうしますとプラス4,000円くらいの差で、トータルでは 5,000円以上の差が生じることになります。

 

埼玉県 内にある施設である。

埼玉 が好きで、加須 市 が好き。

加須市 のことなので、会社のブログで紹介が出来る。

これらの3つの理由により、むさしの村 に決まった次第です。

朝の10時に入園し、閉園の16時半まで思い切り楽しめました。

(9時半開園なので、ほぼ最初から最後まで遊んでいる)

 

帰り道、『何が一番楽しかった?』の問いに、意外にも・・・・

おもしろ自転車

5歳の男の子は、『おもしろ自転車』

メリーゴーランド150213 029

1歳の女の子は、『2層式メリーゴーランド』でした。(写真は5歳男の子)

 

自宅から近いこともあり何度か来ているので、このような答えで、前回までのお気に入りは、それぞれ、

ぐるり森150213 048

5歳の男の子は、『カード迷路、ぐるり森 大冒険』(写真は1歳女の子)

150213 025

1歳の女の子は、『むさしの村 鉄道』 でした。

150213 033150213 036

私のお薦めは、天気がいいと富士山まで見える大観覧車 と

子供だけで遊ばせられるキッズボックスです。(3歳未満は、保護者付き添い)

今回の観覧車は、富士山は見えなかったけど、田んぼや畑が見えて気持ちいい。

キッズボックスでは、近くで見てることは見てるが、兄弟一緒に遊べて微笑ましい。

 

入園者に、大きな子(高校生や大学生)やカップルも少なく、

小学生以下のお子様がのびのびと安全に楽しめる施設なので、

小さな子のいる家族には、お薦めできる遊園地です。

むさしの村 は、小さな子の楽園です。

また、子供と休みが重なったら、むさしの村 に行きたいと思います。

以上、開発部の関根が、お届けいたしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>