カテゴリー別アーカイブ: 田嶋(工事部)

室内用物干しが便利ですが・・・

最近、晴天の日が無く 洗濯物が乾かなくて困りますよね!

そんな時は、どうしてますか?

乾燥機があれば良いのですが・・・買うには高いし

乾燥機はあるけど、こう毎日天気が悪いと、乾燥機の電気代も気になるし・・・

そんな中、室内干しは選択肢の1つとして便利です!

ホスクリ-ン

 

日当たりが良い窓付近の天井に付けるとよいです、

棒の部分は着脱できるので、不要なときは外してスッキリ

でも、ここで注意点をお知らせです。

現在の天井材は石膏ボ-ドがほとんどですが、ボ-ドには止められません、

下地の骨組み(木材)の部分に、ビス止めしなければいけません。

それでは、下地はどうやって調べるのか?

下地調べという針の道具を買うか、叩いて鈍い音を聞き分けるか、

磁石でくっつく場所を探すかです。

 

 

☆花見シーズン到来☆

いよいよ春本番ですね!

桜も見ごろになってきました

ここ加須近辺では、花見の名所と言えば、幸手の権現堂が有名ですが

お仕事の忙しい方や、車でのお仕事の方にお勧めなのが、加須 川口の桜並木!

DSC_0030

4月3日現在 8分咲きくらいでした、ここ1週間が見ごろだと思います、

忙しい方も ぜひ、この道を通って、少しでも花見を満喫してみてはいかがでしょう。

 

こんにちは、工事部の田嶋です。  皆様の笑顔で迎えた、上棟の風景です

春、到来で温かくなってきました 最近は天候も安定してきて 上棟日和ですね!

DSC_0183

春は緑生の時期、住宅を建て始めるにも良い時期ですね。DSC_0178

何度も打合せを重ね、ようやく形になって行きます。 皆様 おめでとうございます。

5

 

工事部の田嶋です 壁紙の補修を紹介します

先日 会社のイベントで壁紙の補修体験がありました。

このブログを見て頂いている方にも、ご紹介させていただきます。

とっても簡単なので、早速実践してみて下さい。

まずはじめに、壁紙が剝れてしまっている写真です。

DSC_0145

2箇所 キズがありますが、奥のキズを補修していきます。

(今回は壁紙が残っているケ-スです、補足:壁紙は傷がついても、むいて取らない方が良いですよ。)

DSC_0146

めくれてしまっている壁紙の裏に、ジョイントコークという接着材を塗ります

ジョイントコ-クはホ-ムセンタ-で売ってます、色は壁紙にあった色(ホワイトかアイボリ-)が良いと思います

DSC_0147

次に、ロ-ラ-でキズがない方向からキズの方向へコロコロします。

ロ-ラ-もホ-ムセンタ-で売ってます。

この時、接着剤がはみ出ますが、気にせずコロコロして大丈夫です。

最後に表面の接着剤を濡れたスポンジで軽く拭けば完成です

DSC_0148