株式会社 東武ニューハウス

【免許】宅地建物取引業 埼玉県知事(8)第11829号【許可】建設業 埼玉県知事(般-27)第37700号

〒347-0009 埼玉県加須市三俣1丁目32番地9 TEL:0120-015-431
資料請求
お問い合わせ
- 高性能のこだわり -

省エネルギー

冬暖かく、夏涼しい家。

断熱性や気密性に優れた家は、冷暖房のエネルギー消費による熱負荷を大幅に低減します。また、お部屋のなかの温度ムラや室内の上下温度が少なくなるため、冬にトイレや風呂が寒い、ということが少なくなり、急激な温度差が原因となるヒートショック対策としても有効な仕様です。

高気密・高断熱

夏は涼しく、冬は暖かくお過ごしいただくために熱損失、熱流入の激しい開口部の断熱を徹底。優れた断熱窓や断熱材を採用し、快適な室内環境を維持します。地球温暖化を実感する夏や寒冷地での暮らしを考えた気密性・断熱性の追求が、最高等級レベルの断熱等性能につながりました。

健康住宅用の断熱材を使用

最新の細繊維技術により断熱性がアップします。
最新の細繊維技術により断熱性がアップします。

グラスウールは、細いガラス繊維が絡み合ってつくられる空間によって、熱を伝えにくくする断熱材です。高性能グラスウールは一般のグラスウールに比べ繊維径が細く、本数が多いので、断熱性能がさらに向上しています。

最新の細繊維技術により断熱性がアップします。
長い間安定した断熱性能を発揮します。

グラスウールは、経年変化の少ないガラスからつくられており、長期間たっても性能劣化の少ない断熱材です。建築後約18~22年経った木造住宅の壁の中のグラスウール(当時の商品)を調べたところ、寸法・断熱性能とも変化なく、変わらない性能を保っていることがわかりました。

燃えにくく、水や結露にも強い断熱材
発泡プラスチック系の断熱材は炎や煙を上げて燃え始めます。

発泡プラスチック系の断熱材は炎や煙を上げて燃え始めます。

不燃認定番号NM-1578

不燃認定番号NM-1578

特殊なはっ水加工を施してあるので、施行中の雨や水漏れに対しても安心です。

特殊なはっ水加工を施してあるので、施行中の雨や水漏れに対しても安心です。

従来のグラスウール付属の防湿フィルムに比べ、ミミ幅が広くなっており、より確実な防湿加工ができます。

従来のグラスウール付属の防湿フィルムに比べ、ミミ幅が広くなっており、より確実な防湿加工ができます。

優れた性能の床下断熱材
優れた性能の床下断熱材

施工性に優れ、透湿性を備えた高性能グラスウールの床用アクリアボードを採用。適度な弾力性があり、隙間のない断熱施工ができます。水蒸気を通しやすい素材ですので、床合板の湿気を逃がします。

空気環境

空気環境でも最高等級の評価をいただいています。気密性が高い家だからこそ、空気環境への配慮は大切です。快適を追求するだけでなく、身体の健康にも配慮して建材などの安全性にもこだわっています。

ホルムアルデヒド対策最高等級

ホルムアルデヒド対策最高等級

住宅性能表示制度の「空気環境」でも最高等級レベルの性能を有しています。これは居室の内装の仕上げおよび換気といった措置のない天井裏の下地材に使用される特定建材からの人体に悪影響をおよぼすと言われるホルムアルデヒドの発散量が極めて少ないことを示しています。

24時間換気システムを採用

24時間換気システムを採用

内装材にも最高級のF☆☆☆☆(フォースター)製品を採用

フローリングをはじめとする内装建材や接着剤は、健康に配慮して建築基準法をクリアするものを使用し、低ホルムアルデヒド化を進めています。建築基準法で規制を受ける規制対象建材以外でも、積極的に低ホルムアルデヒドの商品を採用。

人体に影響を及ぼすホルムアルデヒドの拡散を防ぎ、壁紙も人体に有害な可塑剤を含まない非塩化ビニールのクロスやホルムアルデヒド吸着建材等も用意しています。

また、床・壁・天井の基本内装構成材とシステムキッチン、建具、収納材なども、JAS及びJIS規格でホルムアルデヒド発散量が少ないF☆☆☆☆を採用し、健康に配慮した内装建材をすべてのアイテム(仕上げ材)で使用しています。