「暮らしやすい」もかなえた
大切な家族を守る頑丈な家

Sa様邸LDK

家づくりの第一条件は「家族を守る頑丈な家」だったというSa様。「引っ越してから比較的大きな地震がありましたが、置いてあるものが何も倒れなかったので、やはり安全性の高い家なのかなと感じました」と夫人。暮らしやすさを考えて決めた間取りにもこだわりがいっぱいです。

Sa様邸家事動線

キッチンから収納→洗面→浴室と一直線につながる効率のよい家事動線もこだわりの設計。

Sa様邸子供部屋

子ども部屋は必要に応じて二部屋に分けられるよう、折り戸の可動式間仕切り壁を採用。

Sa様邸主寝室

主寝室のアーチ開口の奥はタンス部屋。室内にタンスを置かないことも地震対策のひとつ。

Sa様邸玄関

玄関脇には右手のシューズロッカーのほかに何でも置ける便利な土間収納を設けた。

Sa様邸キッチン

パナソニック製キッチンやオール電化も標準装備。さわやかなブルーが空間を明るくする。

Sa様ご家族

施主様Q&A

Q
東武ニューハウスとの出会いは?
A
家づくりを考えたのは大震災後でしたので、建てるなら強い家に、と思っていました。木と鉄骨で建てるテクノストラクチャーに興味を持ち、見学会に行ってみたことがはじまりでした。
Q
東武ニューハウスの決め手は?
A
前から知っている地元の会社ですが、土地情報に強いことも決め手でした。私たちの条件に合う土地を一生懸命探して、頻繁にやって来る営業さんには娘もいつのまにかなついていました(笑)
住宅施工例一覧に戻る
電話からお問い合わせ