「金メダルよりも大切なもの」

太陽光発電事業部の飯塚です、こんにちは。

平昌オリンピック、すごく盛り上がってますねー

参加選手の皆さん これからも頑張って下さい。日本から応援しています

 

ちょっと話はそれますが、私が冬季オリンピック期間前に必ず観て

気分を盛り上げるDVDがあります

それがこちら

クールランニング

おっと、何か冬のオリンピックっぽくないですねー(笑)

告知にも「ジャマイカ人がボブスレーだって!?」ってあるくらいですから

ジャマイカといえば常夏で雪とは無縁の国…..でも、これ実話なんです

DVDのジャケット画像から想像するに、完全コメディーなのですが、

実はスポ根で、笑いあり、涙あり、友情あり、家族愛や愛国心といった要素も

てんこ盛りで、話のテンポも良く、観ていて飽きません

 

【あらすじ】主人公デリーズはジャマイカの短距離走選手

100mを9秒台で走り(まるでボルトみたいだ)金メダルを期待されている。

実は彼の父親は、20年前にオリンピック100m走で金メダルを獲っている。

そんな期待のかかったオリンピック選考会で、まさかの転倒巻き添えで夢は破れます。

でも彼は諦めきれず、壁に飾ってあった父親の写真よりボブスレー競技のことを知り、

仲間とチームを組んで、1988年カルガリーオリンピックに出場するといった内容です。

ただ、雪の無い国でボブスレー競技に挑戦することは無謀以外の何ものでもなく、

チームには困難ばかり降りかかりますが、持ち前の陽気さで逆境を跳ね除けて行きます。

 

これ以上書くと”ネタバレ”になりそうなので、

私が一番感動したシーンを最後にご紹介します

コーチが決勝前日に、

「金メダルはすばらしい。でもメダルより大切なものがある。(それは)ゴールすれば分かる。」

と言うシーンです。

主人公にはその意味が分からないのですが、物語のラストにその答えが隠されています。

言葉では語られないので、是非皆さんが観て感じ取って下さい。

この時期、おススメの1本です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>