今年の夏のメンテ報告

太陽光発電事業部の飯塚です、こんにちは。

今の時期「毎日暑い日が続きますが、皆さんいかがお過ごしですか…」という

綴りがお馴染みとなりますが、今年の夏はちょっと違った出来事がありました。

 

先日、太陽光システム設置のお客様よりメンテナンスの電話が入りました

「うちの太陽光、今月の売電金額が凄く少ないんだけど、すぐ見てくれる!!」と。

すぐに現場にとんで行き、システムの動作を調べました、、、が、”正常”です。

念のため、電力会社の検針票を見せてもらうと、、、確かにすごく少ない

その場で考え込むこと、、、1分 (…って、ちょっと短くないか 苦笑)

しばし、今年の夏の記憶を辿りました

「梅雨明けが発表されてから 晴れの日が少し続いて、その後台風も来て、

、、、う~ん、あれっ?」 の記憶が多くあるな。

急いで気象データを調べたところ、やはりまともに晴れた日が非常に少ない

 

お客様の検針票は7/22~8/22(32日間)で、そのうち丸一日晴れた日は2日間だけ

最初の1日は、梅雨明けが7/20で その後の検針初日の7/22(土)が晴れ。

あと1日は、迷走した台風5号が通過した翌日の8/9(水)。

そう、ニュースでどの人も「暑い、熱い、アツイ」を連発していたあの日です。

お客様は、天気は悪くても日中ずっとエアコンをつけていたそうで、

「発電が少ないところに来て、たくさん消費してしまったかたらなんだね」と

ご理解はいただきましたが、何だかとてもやるせない気持ちになりました。

 

ここ最近はまた暑さが戻って来て、毎日「暑い暑い」を連発していますが、

日照時間が少なかった今年の夏は、作物だけでなく太陽光にも被害を及ぼして

いたんだなと、このメンテナンスを通して改めて考えさせられました。

CA3I0375

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>