東銀座、歌舞伎座に行ってきました。(一人でお出かけ)

 

こんにちは。

前回に引き続き、 休日の愉しみ方 を、ご紹介しますね。

 

子供も大きくなり、平日休みということもあり一緒に行動することが少なくなりました

成長してるので嬉しいことですが、家族より友達になってしまうので寂しい気持ちもありますね。

 

さて、今回は 歌舞伎座 で、歌舞伎 を観て来ましたので、ご紹介していきます。

一見、敷居の高そうで、なかなか足を運んでなかったよ。ですとか、

歌舞伎 のことなんて調べたこともないよ。という方でも、

 歌舞伎 って見方次第では割と手軽に観れるんだなぁ。」 と思っていただけるような、

そんな 歌舞伎の見方 を、ご紹介できたらな と思いブログにしてみます。

 

それではまずは、建物の外観です。

ご覧になったことがある方も多いと思いますが、こちらが 歌舞伎座 です。

170715 105_2小170715 119_1

東京都中央区銀座4-12-15

 

一度、公演会でお話も聞いたことがある 隈研吾 先生の設計です。

弊社設計士のみんなも、大好きな先生の一人です。

いつ見てもかっこいい建物。(毎回、写真を撮ってしまいます、上記4月と7月の写真)

170715 115_1170715 232_1

地下のお土産屋さんが並ぶ所の大きなちょうちん

 

いろいろな場所(地方)で 歌舞伎 を、公演していますが、私は住まいが埼玉県の上尾市なので

電車に乗り1時間弱で、東銀座に着くことができる 歌舞伎座 を選んでいます。

乗り換えも一回ですので、 休日の遊び としては圏内と考えます。

 

当日券で 歌舞伎 を観る事も出来るのですが、チケットを買えない事もあることと、

人気のある演目だと並ばないと買えないのと、4階席という一番後ろの席になってしまうのと、

1~3階のエリアに入れないのことなどがあるので、私は事前にチケットを購入してます。

歌舞伎座 のホームページで購入することが出来るので、当日、歌舞伎座まで行ったのにも関わらず、

残念ながら観れなかったとはなりません。

kabukizahp_1

http://www.kabuki-bito.jp/theaters/kabukiza/

 

幕見席で、一幕だけ見れる当日販売は、正面入り口向かって左側にあります。

170715 125_1170715 128_1

よく並んでいる姿を目にします。

私の見た 7月大歌舞伎 のお値段は、それぞれ幕ごとに違いまして、7月であればこんな感じです。

【昼の部】 発売予定時間 料 金  上演開始時間
歌舞伎十八番の内 『矢の根』
10:30-  700円 11:00-
盲長屋梅加賀鳶 『加賀鳶』
11:15-  2,000円 11:58-
『連獅子』
12:15-  1,300円 2:06-
【夜の部】 発売予定時間 料 金  上演開始時間
秋葉権現廻船語 『駄右衛門花御所異聞』
発端・序幕 2:20-  1,300円 4:45-
秋葉権現廻船語 『駄右衛門花御所異聞』
二幕目 5:00-  2,000円 6:15-
秋葉権現廻船語 『駄右衛門花御所異聞』
大詰 6:30-  700円 8:00-

昼の部、夜の部ともに、それぞれの部で3つすべて観た場合 4000円 となります。

一番安い一幕は、700円 ですよ、激安ですよね。

観たい幕だけ見る時に、良さそうですね。(デート使いにいかがですか?)

 

よく私が、 歌舞伎 を観るのが好きなんですよ! とお話しすると、

チケット代って結構高いんじゃないんですか?とか 服装も大変そうですよね?

などと、質問を受けることもあるんですが、金額的には上記のように、

映画より安い値段で一幕だけなら観れるので、それほどでもないのではないかと、

感じてもらえるのではないでしょうか?

とはいえ、高いお席は、な、なんと、、、 2万円 もします。

(座ったことないです。二人で座るところですしね)

金額は、ざっとこんな感じです。

1等席 18,000円
2等席 14,000円
3階A席 6,000円
3階B席 4,000円
1階桟敷席 20,000円

出来れば毎月継続して観たいので、私はこの中でも 3階B席 の 4000円 を購入しています。

先ほどの一幕席を3つ全て観て 4000円 でしたよね? お分かりですか?

3階B席 も 4000円 なので、すっごく、お得に思えてきませんか?(笑)  ムリかな・・・?

一番安い席なのですが、人気のある席となっておりまして、先行販売だけで埋まってしまうこともあります。

埋まっていたら、 6000円 の3階A席にしています。

 

この値段の差(2000円)が、前か後ろかって感じですが、3階A席の後ろであれば、

3階B席 のいずれか(前でも後ろでも)に、絶対しますね。

seatKabukiza

クリックで拡大します。座席図

 

服装については、1階席、2階席で見るなら、多少、ドレスアップされるといい気もしますが、

3階席、4階席で見るのであれば、割と普通の普段着の方も多いです。

(もし、私が1階で観るのであれば、スーツ着用で行きますね)

和装で着物の方も3階席でも、いらっしゃいますけど、基本、なんでも平気ですのでご安心を。

 

注意点としては、チケットを買うにはクレジットカードが必要になりますので、あらかじめ用意が必要です。

決済をクレジットカードで行うのと、チケットの受け取りも入り口に設置してある緑色の機械に、

クレジットカードを挿入することで、チケットが発券されるシステムです。

170715 123_1

クレジットカードを持参することだけは、忘れないように。

この緑色の機械は、地下にも設置してあります。

 

IMG_5213_1

こちらが私のチケットです。このチケットは郵送で受け取りをしてるのでピンクですが、

上記の緑の引取機のご使用場合は、緑色のチケットです。

 

ちなみに今回購入した席から、舞台を見ると、こんな感じの距離感です。

170715 249_1

と、遠い・・・ですかね?? (双眼鏡は、必ず持参してます)

iphoneで、望遠なし(拡大、アップなどしてない常態)で撮影しています。

 

歌舞伎座 での公演は、月によって異なりますが、昼の部、夜の部という2部構成が多く、

食事の時間をはさみ、 歌舞伎座内 での食事をするようになります。

外に出てもいいようですが、30分間だけですので、時間的に厳しい所もあると思い、

私は出たことはありません。

歌舞伎座内 にあるレストランでの食事もいいのですが、お値段が高めなので、

私のおススメは、 歌舞伎座 の道を挟んで真ん前にある 辨松 (べんまつ)さんというお弁当屋さんです。

私はいつも、 幕の内1番 という弁当を、事前に買っておき、幕間(休憩時間)に座席で食べています。

170715 110_1

東京都中央区銀座5丁目14番1号

 

歌舞伎座 地下のお弁当屋さんで買うのもいいですが、地下鉄からの通り道なのと、

他のお土産屋さんもあり、大変混雑していて並ばないと買えないのと、

安くても1000円以上のお弁当になってしまうので、ついつい、そちらは通過しています。

あまり並ばずに、安くておいしいという理由で、私は、 辨松 (べんまつ)さんのお弁当です。

団体さんがいるときなどは、売り切れてしまい、弁当が一個もなくなることもあります。

夜の部でご覧になる時は、事前の予約がおススメだそうです。

「取っておくから、次回は電話してー!」と、店員さんに言われます。

今回は、無事に私の定番である 幕の内1番 で 680円 です。

都内のお弁当屋さんでこのボリュームでこの安さ。

170715 251_1

少しお金に余裕があるのであれば、100円アップくらい(税別で100円UP)で赤飯のもありますよ。

170715 112_1

赤飯弁当1番 です

私は、この2つのどちらかを食べることが多いです、もっと豪華なのもありますので、

よろしければ、ご自身でご確認ください。

http://www.benmatsu.co.jp/

 

買ったこのお弁当を、自分のカバンに詰めて、座席まで持っていくのですが、

歌舞伎座内 は、持込OKなので、自宅から作って持ってくるのも有りなのです。

作るのが大変なので(自分で作れないので)、買ってしまってます。

(弊社の阿久沢さんすごい!過去の投稿より)

http://www.tobu-nh.co.jp/staff/?p=3385

 

飲み物は毎回、ペットボトルで持参しています。

 

およそ30分くらい前より館内に入場できます。

できれば早めに入り、通路に設置してあるちらし置き場より、ちらしを一枚もらいましょう。

表には演目と配役に、役者の顔写真があり、裏には みどころが書いてあり、

歌舞伎 を観る上でどんなストーリーで誰がどの役で出るのか 大まかに掴めて助かります。

170715 247_1

裏面、写真を撮るの忘れてました、すいません。

通路には、分厚い筋書という映画でいうパンフレットも販売しているのですが、

おそらくどの月でも一冊1000円以上するので、記念に欲しい人は買っても良いと思いますが、

私は一度も買ったことがありません。(欲しいと思うことはありますが、ちらしで我慢してます)

 

それと、劇場に入る前に、スケジュールを確認しましょう。

通路の壁に貼られているタイムスケジュールで時間の確認をしておくと、

途中であとどれくらいで、休憩なのかを確認できていいですよ。

170715 246_1

今回、昼の部でしたので、右半分を見ます。

一幕目終了後に30分の幕間(休憩)がありますので、お弁当はそこで食べます。

周りでも食べ始めるので、すぐに分かることでしょう。

 

幕間が、長めにありますので、もう少し何か食べたいとか、

歌舞伎座 の雰囲気を楽しみたいなど、軽く食べるもので、おススメなのは、

3階西側にあるお店のたい焼きやさんの めでたい焼 です。

1個 250円 と少々高めですが、紅白のおもちが中に入っていて、アツアツでおいしいですよ。

170715 129_1

とても人気があり、売り切れで買えないこともあります。

お土産注文が多い日は、そちらのお土産作りで、販売まで手が回らないとのことでした。

おうちのお土産であれば、5個入りを始まる前に注文し、持って帰るのも有りだと思うほどおいしいです。

並んでない日は無いほどの人気で、こんな感じです。

170715 131_1

かなりボリュームがあるので、2個、3個と食べれそうもないです。

 

アツアツのたい焼きではなく、冷たい物が食べたい方へのおススメは、

1階東側の売店前で販売している、その場でアイスを入れてくれる モナカアイス です。

こちらも、パリパッリのモナカの中に、小豆アイスが入っていて、

さっぱりと食べられ、比較的いつも熱気で暑い 歌舞伎座 では、人気あります。

買うときは3階から急いで降りていき、並んで買ってますよ。

170715 134_1

お値段は、 300円 か 350円 だったと思います。すいません忘れてます。。

 

このように、交通費などもありますが、チケット代、お弁当代、

それと特別に おやつとして、たい焼きなどのいずれか1個の購入と考えると、

およそ 5000円 で、4時間も楽しめることになります。

 

もし、もう少しお金が出せるのであれば、イヤホンガイドを、借りることもおススメします。

700円と保証料として1000円かかりますが、(最初1700円払うが、ガイドを返す時に1000円戻る)

歌舞伎 を観ながら説明を受けることが出来るので、難しい言葉や聞き取れない時、

どの役者が演じているか、今、どんなことをしているかなども、説明を受けれます。

(私は、いいのは分かっているのですが、お弁当と比べてしまうとつい、借りられない状態が多いです)

 

外には、演目一覧の看板や神社もあります。

170715 241_1170715 243_1

絵がかっこよくて好きです。

170715 116_1170715 233_1

 歌舞伎稲荷神社 5階のお土産屋さんでご朱印ももらえるようです。

 

7月は 海老蔵 さんの主役の演目が多く、かっこいいポスターも貼ってありましたよ。

170715 245_1

こちらが夜の部のポスターで息子さんの 勧玄 くんも 宙乗りする舞台ですね。

私は既にそちらも観たのですが、 勧玄 くんが、 海老蔵 さんの腕に抱かれ、

宙乗りで手を振ってらして、かわいらしかったですよ。

これからが楽しみですね、4歳で宙乗りだなんて、すごすぎます。(うちの子と同い年です)

 

冒頭、申し上げたとおり、ご覧になったことのない人からすると、

歌舞伎 は、敷居の高いように感じられるかもしれませんが、

お手軽に日本固有の伝統芸能を、観れる方法もありますので、

少しでもご興味をお持ちの方は、ぜひ、こんな感じで一度、ご覧になってみてはいかがでしょうか?

以上、開発部の関根が、お届けいたしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>