東武ニューハウスで家を建てる5つのメリット

土地と建物を別々で買うよりもお得!!

土地と建物を別々で買うよりもお得!!

通常、家を建てる際、諸々の手続きは、
土地と建物とで別々に行いますが、
結果、諸経費は、土地と建物と合わせ、
計60万程度

余計にかかってしまいます。

しかし、
当社 東武ニューハウスの
「建築条件付き(当社で建築するという条件付き)」
の土地を購入した場合、
当社では上記の手続きを一度に行いますので、
諸経費がその半額におさまります。

また、
その諸経費のお支払いも、
家が完成した後に
一括でお支払い
いただく
形式を取っておりますので、
ご契約時には
手付金のみしか支払いは発生いたしません。

結果、
お客様の頭を悩ませる、
「つなぎ融資/中間金/土地の先行決済」
不要になります。

当社 東武ニューハウスの
「建築条件付き」の土地を
購入され家を建てられた
お客様のほとんどが、
このシステムに、
驚きと共に心からご満足されております。

地盤改良、外構付き(設計料、各自申請料込の値段)

地盤改良、外構付き(設計料、各自申請料込の値段)

東武ニューハウスでは「ZEH」も導入可能。

東武ニューハウスでは「ZEH」も導入可能。

高い断熱性により“家そのものの性能”を高めたうえで省エネ設備を導入することで、消費するエネルギー量を減らし、消費した量と同量以上のエネルギーを太陽光発電システムで創り出し補うのが「ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)」

これからの住まいづくりのゴールともいわれ、2020年までに「標準的な新築住宅でZEH」となるためには、ハウスメーカー、工務店等が作る新築住宅の過半数がZEHとなっていることが必要です。

東武ニューハウスで新築を建てると、その「ZEH」を導入することができます。詳しくはお気軽にお問い合わせください。

東武ニューハウスの「自遊設計」で、こだわりを実現。

自遊設計|設計士がお客様の目の前で、お客様のご要望をお伺いしながら設計します。また、お客様のご希望に近いものを これまでの数々の施工例をお見せしながら、細かく照らし合わせてゆきます。「ここまで自由度の高い設計は、加須市内では唯一ですよ!!」と、これまでのお客様からご好評をいただいております。

家族のライフスタイルによって、家は全く形が変わります。

建具・設備も、ご予算の範囲内で、沢山のメーカーの中から、お気に入りをじっくりお選びください。

(代表メーカー:LIXIL/パナソニック/クリナップ/INAX/サンウェーブ/ニチハ/ケイミュー/サンゲツ/リリカラetc...)

東武ニューハウスの「自遊設計」で、こだわりを実現。

耐震・制震などの安心と徹底対策

耐震・制震などの安心と徹底対策<
耐震 等級2
極めて稀に発生する地震(震度6~7程度)の1.25倍の力に対して倒壊、崩壊などしない様に設計。地耐力を保つため耐圧盤厚150mm・柱状改良を施しております。
劣化対策 等級3
柱や梁を表わしにすることで、構造体の劣化を見守ることができ、きちんと手入れをすることで3世代(おおむね75~90年)住み続けられる対策がとられています。
維持管理対策 等級3
基礎貫通・スリーブ方式を採用することで、構造体に影響を与えず将来、補修・点検・清掃・メンテナンスを容易に行えます。
省エネルギー対策 等級4
柱などの外側に断熱材を張り、建物をスッポリと包むことで、断熱性・気密性を保つメリットがあります。夏は涼しく、冬は暖かいので、四季のある日本の気候風土に最も適した断熱工法です。
電話からお問い合わせ